マキシムキングゾノサウルスの飼い方

生き物
dav

5年前にお迎えしたマキシムキングゾノサウルスのジェイミー♂(年齢不詳、推定8~9歳?)

水入れはサイズアップしないとね… ケージもそろそろ新調したい

特別珍しい種ではないけれど、なぜか飼育してる人の情報が少ない。

特別派手なわけでもなく、地味なスキンクって印象なのだろうか・・・

ファン増やしたいのでここで推し活します。

マキシムキングゾノサウルスとは

学名はZonosaurus maximus

英名はGreat Plated Lizard

マダガスカルに生息していて、雑食、半水棲。尻尾は縦偏で泳ぎが得意なのがよくわかります。

ゾノサウルスの中では最大種で、体長は最大で約70cm。

ネット上の写真って人相(トカゲ相?)悪い写真多くて、もっとかわいいのに!!!って思ってしまうのでかわいい写真いっぱいあげておきます( ˘ ³˘)。


モザイク柄とゴツゴツ鱗がたまらんのです(´ω`)

昆虫やフルーツなどを餌とする雑食です。甘いものが好きみたいで特にバナナには目がない。

左側のレクタングル広告コード 右側のレクタングル広告コード

飼育環境

ケージ

体は大きくいですが、柔らかいわけではないのでそれなりにスペースが必要です。
最低でも90cm以上のケージで飼育するのがいいでしょう。

我が家では衣装ケースを加工してテラリウム用ソイルをひいてパキラ植えて育て始めました。
お迎え当時で30cmくらいかな?
テラリウムに憧れてたのでパキラを植えたんですが、これが失敗で…。
それなりのサイズでよく動き回り、ツメも鋭いからパキラがズタズタになってしまいました。
パキラを救出してからも衣装ケースで飼育していましたが、ジェイミーからすると外の環境がわかりづらい(側面が半透明で見づらい)かつ上からメンテナンスするのでいつまでたっても慣れなくて、ケースバイケース60Mにお引越ししました。
それもそのうち窮屈になってきて、グラステラリウム6060を購入しました。
今グラテラで飼育してますが、飼い主の引っ越しを気にケージのサイズアップ予定です。


ビバリウムガイド(爬虫類などを扱う専門誌)にトカゲ飼育なら横幅なくても高さがあれば活動スペース確保できると記載があったので高さのあるグラテラ6060を購入しましたが、やっぱり床スぺースもいるな、というのが私の結論です。
登り木(流木)いれて壁面も網つけて活動できるようにはしています。
けれども地表でのスペースを十分に確保した上で高さもあるケージじゃないと狭苦しい感じが拭えないので、これからマキシムキングゾノサウルスお迎えする人やケージのサイズアップ検討してる人へは大きめのケージを用意してあげてほしいと思ってます。

あとは、マキシムキングゾノサウルスは掘って良し登って良し泳いで良しのトカゲなのでケージ内には登れるように流木を2つと、穴を掘れるようにプラケースに園芸用土を入れてます。

衣装ケース時代のジェイミー。小さい!かわいい!(親バカ)

温度・湿度

マダガスカルの平均気温は場所によってかなり違うようですが、マキシムキングゾノサウルスが生息している環境は森の中で水辺のようなので、適度に湿度があってケージ内に温度差できるようにしています。
丈夫な種類なので低温にはそれなりに強いです。
日本では人気があまりないせいかネット上の飼育情報が乏しいので飼育し始める前、飼育当初は情報収集に苦労しました。
情報収集のコツは英名、学名での検索です。私は英語読めないので辞書引きながらですが。
海外の方が詳しい情報載っていたりするので、日本語以外で検索するのはオススメの方法です。

そうして得た情報をもとに我が家では日中25℃~30℃、夜間22℃~25℃、湿度は50~60%で飼育してます。

マダガスカルは地域によってかなり気候が異なるようなので一度現地に行ってみたいですね。

床材

ほかの記事でも書いていますが、ペットシーツを使っています。
まぁぐしゃぐしゃになります。
流木と水入れでシーツの端押さえてますが、ジェイミーのもぞもぞ具合でそんなの関係なくなります。
水入れで排泄することも結構あるので、交換頻度はそこまで高くないです。コスパはいい。

穴掘れるように土堀りゾーンも用意していて、土は虫が発生しないように有機物の少ない
バーミキュラ
パーライト
ピートモス
を適当に混ぜて使用しています。
ダイソーで使いきりサイズの土が売ってるから、それを使用してますよ。
飼育しているイエローヘッドモニターも同様に土ゾーンを作って、同じブレンドしてます。

最初は全面ソイルひいてましたが水がすぐに汚れるのでケースバイケースへの引っ越しを機にペットシーツに変えました。
観察してると穴を掘るしぐさを良くしていたので、やっぱり土があった方がいいのかなと思い色々な爬虫類の床材調べてたどり着いたのが上記の園芸用土です。

土入れてみるとほんとによく掘るようになり、ペットシーツ+土で飼育してます。(イエローヘッドモニター回でも同じこと言ってます。)

土は乾燥してきたら水を加えて湿り気があるようにしてます。
(ただしずっと湿ってるとカビそうなのでたまに乾燥させます)

土の中に排泄することは滅多にないので数か月に1回のペースで全交換してます。

保温器具・ライト

ライトは紫外線ライト2本(UVA、UVB)で、赤外線ライトは使ってないです。
温度が上がりすぎちゃうので保温はパネルヒーターで対応してます。
冬は暖突も稼働します。

夏場以外は水入れにお湯いれてて、朝お湯交換するとけっこう浸かってます(´∀`)
お湯入れて(お湯飲んで)お腹壊さないかと最初は水+熱湯で作ってましたが、今は水道水43℃くらいにしてジャージャーいれてます
何ら変わらないので大丈夫みたい。

レッドローチ(活)と配合飼料、フルーツ。
+カルシウムパウダーふりかけて、餌か水にテトラのレプチゾル加えます。

基本レッドローチ+配合飼料で、フルーツは与えすぎると虫歯になるらしいのでたまにあげてます。

バナナ大好きだからあげるとすごい勢いで食べます。与えた分だけ口に入れてくから詰め込みすぎて呼吸できなくて口パカーってなる(^^;)ので飲み込んだの確認してからちょっとずつ与えるようにしてます。

マキシムキングゾノサウルスに限らずですが、肥満には気を付けていて、餌の与えすぎには注意してます。

餌の頻度は週1くらい。腹と背の間のスリットをみて、隙間ができてなければ1週間以上給餌しないこともあるし、逆なら週2になってもあげてます。

給餌は体型と様子みながらですね。

モザイク柄で分かりにくいですがスリットやや開いてます。

性格

野性味あり。神経質…ではないけど、飼い主に気を許してはいない、みたいなかんじです。(うちの子の場合)
触るのOKだけど持ち上げられるのはすごく嫌がります。そのくせ悪食で餌やった翌日でもケージ開けた瞬間私の手めがけて飛び掛かってくることもあるという…。

荒くはないです!ただ私のこと警戒する割に食べ物への欲求というか執着はある印象。

WCのせいもあるのか、あんまり慣れないですね。
ほかの飼育者さんのマキシムキングゾノサウルスたちはけっこう慣れてて、私の飼い方がへたくそなのかな(´・ω・`)
ベタ慣れにしたくて、お迎えした時からこまめにハンドリングしてました。だいぶ慣れたな~てなっても、病院連れてったらすべてリセットされ一から距離詰めてく、みたいなことの繰り返しです。

ベタ慣れのトカゲを飼いたいなら慣れやすいトカゲを選んだほうがいいと思いますが、マキシムキングゾノサウルスもなかなか奥が深くて一緒にいると楽しいです。
デカいし見た目もカッコいい!

魅力あふれるトカゲちゃんです。

虫が触れない人でも虫管理できる方法紹介してるので昆虫苦手な人は読んでみてください↓
レッドローチ~触らずにお世話~
触らずにレッドローチを捕獲してトカゲに給餌する方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました