【標本作り/失敗】公園にカモが落ちてた

ほか

通勤途中の公園でカモの死体を見つけました。

これってオナガガモのメス?

カモ詳しくないからわからない…

目立った外傷はなく、衰弱もしていない。

とりあえず拾って持ち帰ることに。

公園で人がちらほらいるから不審者に間違われないようサッと写真撮ってすぐにビニールにつめました。

骨格標本作りたいなと思っていたのでナイスタイミング。
鳥は骨がもろいから難しそうだけど、とりあずチャレンジしてみます!

帰宅後カモの肉を軽く削いで、水に漬けました。
まるごと水につけたいけどご近所さんに腐臭が届くと迷惑なので骨を傷つけないようにそげる部分は削いでおきました。

標本作りにあたり、以下の本を参考にしました。

昆虫なんかの標本の作り方の本はたくさん出版されていますが、哺乳類・鳥類の標本の作り方の本は中々なくて貴重な一冊です。

骨格標本以外にも皮のなめし方なんかも載っています。

~1か月後~

まだ寒いので腐りきるまでは時間がかかりそう。でも匂いがすごい。
このまま放置したいけど周りに迷惑かかってしまうので一旦水を入れ替えます。

~さらに2か月後~

バケツはこんなかんじ。

取り出してみるとまだ羽毛や肉がついてるのでピンセットで丁寧にはがします。

そーっとはがしたのに細かい骨がとれちゃった!足の骨と、他はもうどこの部位かすらわからない…
絶望ですが、初めては失敗するものだろうと言い聞かせて再びバケツに戻しました。

夏場だと1か月くらいできれいな骨になると本で読みましたがなかなか上手くいかないものですね。

引き続き様子見て鳥の状態確認していきます。

~後日~

あれからしばらくして確認すると、骨はバラバラになりどの骨がどの部位なのかわからなくなってしまいました(´;ω;`)

本読みながら手探りでチャレンジしましたが教えてくれる人がいないとかなり難しいですね…

そうそう運よく死体が手に入ることはないと思うけど、またゲットしたら挑戦したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました